間仕切りのあるオフィス

バーチャルオフィスで一流のビジネスアドレスと専用回線を確保

これから起業を考えている方、事業を営むビジネスアドレス、すなわち住所は非常に重要です。一流のビジネスアドレスを持つことは、取引先に対して与える第一印象に大きく影響します。また、スマートフォンなどの携帯端末より、固定電話回線と同じ番号は相手に信頼を与えるものにもなります。これらを個々に確保するにはコストがかかるものの、バーチャルオフィスなら低コストで確保することができます。
バーチャルオフィスで確保できる一流のビジネスアドレスは、大都市の中でも一等地と呼ばれるような場所も可能です。本来であれは高額な家賃、敷金や礼金だけで数百万円という場所がオフィスになり、月額1万円以下のコストで実現できます。自社専用回線となる電話番号も確保でき、利用料金に含まれます。専用回線で受けた電話は、指定の電話番号に転送したり、代表番号として利用し、スマートフォンで電話対応することもできます。また、バーチャルオフィスといっても実際に存在するオフィス物件となり、外観や内装も一流企業が利用する場所と同じくすることができます。商談や打ち合わせなど完備された会議室を利用することもでき、重要な取引先への対応に活用することも可能です。ランクの高いビジネスアドレスで、起業間もない時期の印象付けにバーチャルオフィスを活用してみましょう。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP