間仕切りのあるオフィス

バーチャルオフィスで起業までの期間を短縮しよう

新しい椅子と机

良いアイデアを持って起業を検討しているという方、直ぐにでも起業できれば収益が期待できるものの、先立つ資金がなく断念しようとしていませんか?ビジネスはスピード感が重要であり、折角のアイデアも時間経過とともに収益が期待できなくなります。そこでバーチャルオフィスを利用して、短期間で起業を実現してみましょう。
バーチャルオフィスのメリットは、直ぐに法人登記ができる環境を確保できることにあります。賃貸物件を借りて起業する場合、家賃や敷金や礼金、水道光熱費、各種ランニングコストを払えるだけの資金が必要になり、最低でも十数万円が必要になることもあります。しかし、バーチャルオフィスなら法人登記ができ、電話転送や郵便物転送が可能な住所を1万円以下で確保することができます。さらに会議室など商談や打ち合わせに必要な環境も確保でき、これらにかかる費用を大幅に節約することができます。つまり、独立して起業するために必要な資金が最小で済むため、収益が期待できるアイデアを直ぐに実現することができます。また、バーチャルオフィスでは開業支援サービスも充実しており、法人登記手続きを依頼する専門家を探すことに苦労することもなくなります。バーチャルオフィスで今考えているアイデアを直ぐに実現してみましょう。

個人で起業するならバーチャルオフィスが最適です

まずは自分一人だけで起業しようと思った場合、最も悩むのがオフィスの存在ではないでしょうか?オフィスが必要なのは分かるけれど、自分一人しかいないので自宅で十分だと思う人も多いと思います。また、仕事は自宅でできるけれど、住所を多くの人に知られるのが嫌だという人もいるのではないでしょうか?そんな時に活躍してくれるのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスを利用すれば、自宅とは別の住所を表記する事ができますので、多くの人に自宅の場所を知られる事はありません。

住所が自宅とは違う場合、郵便物等がどうなるのか気になる人もいるのではないでしょうか?利用するバーチャルオフィスによって、またはプランによって違いがありますが、基本は2パターンです。1つが住所にあるバーチャルオフィス運営会社が保管してくれて郵便物がある事を連絡してくれるパターン、もう1つが郵便物を自宅に転送してくれるパターンです。どちらかを選べる場合もありますし、最初から決まっている場合もあります。

また、バーチャルオフィスでは電話転送サービスがあるところもあります。その為、電話も自宅のものを使いまわす必要が無く、多くの人に自宅の電話番号が知られてしまう事を防ぐ事ができます。

このようにバーチャルオフィスは個人での利用でもメリットは多いので、これから起業を考えているのでしたら、利用を検討してみてはどうでしょうか?

起業をするときにはバーチャルオフィスを利用してみよう

今現在勤めている会社に満足していなかったり、仕事に適性を感じなかったり、満足感が無いという場合には、自分の力だけで起業してみてはいかがでしょうか。
今の世の中、自分で会社を立ち上げて成功している人はたくさんいますし、好きなことや、やりたいことを極めたくて事業を開始する方も少なくありません。
もしも、これから自分で会社を立ち上げたいと考えている方は、バーチャルオフィスを契約してみることをおすすめします。
バーチャルオフィスは、空間としてのオフィスを契約するものではなく、住所や電話番号のみを借りるようなサービスとなっており、オフィス空間そのものを借りるよりも低価格で契約することが可能となります。
オフィスを借りる訳では無いのですが、場合によっては会議室などを借りられるサービスもありますし、会計サービスや電話秘書を行ってくれるサービスなどもありますから、一人で起業する方にとって便利なサービスが色々と利用することができます。
起業するにあたって事務所を必要としないという場合や、まずは小規模な事業から始めたいと考えている方などにバーチャルオフィスはおすすめですから、是非バーチャルオフィスを活用してみてください。

便利なバーチャルオフィスを利用したいのなら、信頼できるサービスを見つけることが必要不可欠です。例えば【ユナイテッドオフィス】は多くの人が利用しているため、信頼できる会社として評判です。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP